2019年の副業収入金額を公開【脱サラ・経済的自由を目指す】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

サラリーマンが少し副業をやった結果、

年間の金額は下記のようになりました。

・Googleアドセンス…5,340円

・NAVERまとめ…2,302円

・アフィリエイト…3,240円

・ソーシャルレンディング…9,852円(税引前※20.42%)

・保有株式配当金…7,169円(非課税※NISA)

→合計27,903円

となりました。

—免責事項—

投稿日現在の法令などに基づき正確な記事投稿に努めておりますが、万一、当ブログの情報により損害が発生したとしても責任を負いかねます。



Googleアドセンス…5,340円

約20記事を1年間放置した結果の金額です。

自分のブログ記事に広告を載せることにより収益化することができますが、 審査通過が必要となります。

グーグルアドセンスの審査。10記事で合格

金額は少ないですが、放置しててもお金がもらえるのは素晴らしいです。

NAVERまとめ…2,302円

こちらも1年間放置した結果の金額です。

約500記事での金額となります。作成時間は1記事約5分くらいです。


2年前の2018年の報酬額は下記記事で公開してます。

NAVERまとめ 500記事作成。1年間の報酬額を公開。

2年間、約500記事放置したら

・2018年…6,225円

・2019年…2,302円

という結果となりました。放置中はどんどん収益が下がっていきますね(泣)

ソーシャルレンディング…9,852円(税引前※20.42%)

一番気に入っている副収入です。

少額の資金からできる不動産投資のようなものです。

利回りで4〜6%のものが多いです。


通常の不動産投資となると、数千万円以上のまとまった資金が必要となるので、借入が必要となる方が多いと思います。

こちらは2万円から投資が可能となるものが多いので、

気軽に投資をすることができます。

ただ、一部の案件は人気すぎて抽選になったり、募集開始から1分以内の投資手続きが必要だったりします。

ソーシャルレンディングの配当金は通常、雑所得となります。 20.42%の税金が差し引かれて、税引後の金額が振り込まれます。 確定申告が不要な方(会社で年末調整受けている方など)は、 年間の雑所得が20万円以下の場合は申告不要です。

※別途住民税は申告が必要となっています…

なお、雑所得以外に全く収入がない人等は、確定申告により税金の還付を受けることができます。

保有株式配当金…7,169円(非課税※NISA)

3銘柄の合計年間配当金額となります。

取得価額の合計が

116,762円となるので

利回りは約6%となります。

株価もプラスになってるので現状割りの良い投資かなと思います。

ちなみに通常は20.315%税金がかかりますが、

私の場合、NISAで非課税となってます。

最後に

まだまだ少額ですが、副収入があると気持ちが少し楽になるので、今年は副収入を増やして脱サラ・経済的自由に近づいていきたいと思います。