栃木県を低予算で観光。日光東照宮・鬼怒川温泉・宇都宮

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


栃木観光をしました。観光箇所は

・日光東照宮

・鬼怒川温泉

・宇都宮(餃子目的)

です。

6,500円くらいで旅行できました。

—免責事項—

投稿日現在の法令などに基づき正確な記事投稿に努めておりますが、万一、当ブログの情報により損害が発生したとしても責任を負いかねます。



日光東照宮

電車とバスを使って下記の経路で行きました。大宮駅からだと約2時間半かかります。

都内からだと浅草経由でいく方が多いと思います。

電車・自宅最寄駅→大宮駅/着6:03

・大宮駅/発6:14—東部アーバンパークライン(柏行)→春日部駅/着6:35

・春日部駅/発6:44—東部スカイツリーライン区間急行(南栗橋行)→南栗橋駅/着7:01

・南栗橋駅/発7:02—東部日光線急行(東部日光行)→東部日光駅/着8:16

バス

駅向かいのバス停(2C)から「世界遺産めぐりバス」に乗車して、日光東照宮最寄りのバス停「表参道」で下車しました。乗車時間は約10分です。

最寄りのバス亭「表参道」は3つ先の83番です。

日光東照宮の拝観料は、

大人1,300円

小中学生450円

でした。

平日(金曜日)でしたが結構混んでおり、大半が修学旅行生と社員旅行っぽい方でした。

有名な三猿は建物左端から2番目の彫刻にいました。

本社は修理中。。。

本社に向かって右手の方に眠猫奥宮への通路があり、

約200段の階段を昇り降りしました。

拝観券売場の近くに大福が売ってあり、売れ筋の塩大福を食べてみました。1個200円です。




帰りは下り坂なので、徒歩で約40分ほどかけて日光東武駅まで向かいました。

駅付近で購入できる日光お土産ランキングNo.1の「揚げゆばまんじゅう」を食べてみました。甘さと塩加減が絶妙でおいしかったです。1個200円です。

鬼怒川温泉

電車・東武日光駅/発11:43—東武快速AIZUマウントエクスプレス3号(会津若松)→鬼怒川温泉駅/着12:18

駅を出て右手に進んでいきました。

温泉目的で鬼怒川観光ホテルに向かいましたが、肝心の男性用露天風呂が工事中だったので入浴はあきらめました(大浴場はつかえるとのことでした)。他にも温泉はありましたが、駅前の足湯で満足してしまいました。

宇都宮

電車・鬼怒川温泉駅/発15:14—東武快速AIZUマウントエクスプレス6号(東武日光行)→下今市駅/着15:37

・徒歩(約13分)→今市駅

・今市駅/発16:07—JR日光線(宇都宮行)→宇都宮駅/着16:45




西口出ててすぐのところに「餃子像」がありました。テレビ東京の番組企画で建てられたらしいです。

以前テレビで知った「餃子 宇都宮みんみん」に行きました。数店舗あるらしいですが、そのうちの東口店によりました。

17:00で20人ほど並んでいましたが、並んでから約40分ほどで食事にありつけました。

おすすめの組み合わせ「焼餃子(一人前)+水餃子(一人前)+ライス」税抜560円を注文しました。

くせがなく何度でも食べれるおいしさでした。調味料は、定番の「醤油、酢、ラー油」がありました。

その後帰宅。

電車・宇都宮駅/発18:15—JR宇都宮線(小田原行)→大宮駅/着19:32

・大宮駅→自宅最寄駅

おわりに

旅行当日の思いつきで栃木を観光してみました。移動中や電車の待ち時間でまとまった時間を確保できたので、読書など捗りました。

旅行での支出は約6,500円で内訳は下記の通りです。

・電車:3,734円

・バス:290円

・拝観料:1,300円

・塩大福:200円

・揚げゆばまんじゅう:200円

・おにぎり:200円

・餃子 宇都宮みんみん:605円

また手軽に関東日帰り旅行をしたいと思います。