フリーターから正社員。年収2倍で収支・貯金はいくら増える?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


フリーターをやっていると、正社員と比べて収入が低いケースが多いと思います。

スマホで「正社員 年収」と検索して「平均年収400~500万円」といったデータを見かけると「正社員いいなぁ」ってなったりすると思います。

私もその一人です。

現在フリーターで今年の年収が230万円くらいになりそうなのですが、仮に正社員として働けて年収が2倍の460万円になる場合、1年間の収支と貯金がいくらになるかまとめてみました。

—免責事項—

投稿日現在の法令などに基づき正確な記事投稿に努めておりますが、万一、当ブログの情報により損害が発生したとしても責任を負いかねます。



年収460万円(+残業代なし)

収入

現在の私は

  • 月の給与:約19万円
  • ボーナスなし

です。

比較対象となる正社員の給与については

  • 月の給与:約29万円
  • ボーナス約3.5ヶ月分
  • 残業代なし

に設定してみました。

収入 フリーター 正社員 差額
基本給 230万円 352万円 +122万円
ボーナス 0円 108万円 +108万円
合計 230万円 460万円 +230万円

正社員になると基本的にボーナスがもらえると思うので、

基本給だけみると毎月10万円の差で年収では1.5倍になるのですが、ボーナス込みの年収で考えると年収は2倍となりました。

支出

年収が2倍になれば、社会保険料と税金も上がってしまいますよね(汗)

「年収230万円アップで、手元に残るお金も230万円アップ!!」となればいいのですが…

現在一人暮らしで、年間の支出は

  • 家賃:70万円(月の家賃:5.5万円ですが更新料も考慮して5.8万円に設定)
  • 社会保険料・税金:約42万円
  • その他食費など:112万円

となっており、年間の支出合計は「224万円」です。

現在
家賃・更新料1年分 70万円
社会保険・税金 42万円※
食費 29万円
交際費 20万円
交通費 15万円
水道光熱費 12万円
通信費 9万円
娯楽費 6万円
日用品 6万円
運動・医療費 6万円
漫画・書籍代 5万円
衣服代 4万円
その他 0円
支出合計 224万円

※現在の社会保険料・税金:42万円について

職場の社会保険に加入してないので国民年金、国民健康保険を払っています。

年収230万円をもとに

  • 国民年金(1/4免除)
  • 国民健康保険(各自治体で料率が異なる)
  • 所得税
  • 住民税

についてそれぞれザックリ算定

収入が230万円、支出が224万円なので、貯金額は6万円です(汗)

年収2倍で手元に残るお金はいくら増える?

正社員で年収460万円だと、年収は230万円増えますが、社会保険料・税金が

  • 約42万円→約98万円(※あくまでザックリ計算)

と56万円増えます。

正社員でも同じ生活レベルの暮らしを続けると、支出が増えるのは社会保険料・税金のみとなります。

現在 正社員 差額
家賃・更新料1年分 70万円 70万円 0円
社会保険料・税金 42万円 98万円※ +56万円
食費 29万円 29万円 0円
交際費 20万円 20万円 0円
交通費 15万円 15万円 0円
水道光熱費 12万円 12万円 0円
通信費 9万円 9万円 0円
娯楽費 6万円 6万円 0円
日用品 6万円 6万円 0円
運動・医療費 6万円 6万円 0円
漫画・書籍代 5万円 5万円 0円
衣服代 4万円 4万円 0円
その他 0円 0円 0円
支出合計 224万円 280万円 +56万円

※正社員の社会保険料・税金について

職場の社会保険に加入するとして

  • 健康保険
  • 厚生年金
  • 賞与分の健康保険・厚生年金
  • 雇用保険
  • 所得税(扶養親族なし、生命保険料控除等なし)
  • 住民税(便宜上所得税における課税所得、年で計算)

についてそれぞれザックリ算定

「社会保険料・税金」以外の支出が同額であれば手元に残るお金は

  • 年収増加分:230万円-社保・税金増加分:56万円=174万円

となりました。

年収が2倍になっても、現在と同じ生活レベルで暮らせば貯金額は

  • 6万円(現在年間)+174万円=180万円

という試算になりました。

年収460万円(+残業代60万円)

収入

残業代もちゃんと支給される職場だと、一日2時間ほど残業した場合、月の残業代は5万円以上になると思われます。

収入 現在 正社員 差額
基本給 230万円 352万円 +122万円
ボーナス 0円 108万円 +108万円
残業代 0円 60万円 +60万円
合計 230万円 520万円 +290万円

上記の場合、年収は60万円アップの520万円になります。



支出

現在 正社員 差額
家賃・更新料1年分 70万円 70万円 0円
社会保険料・税金 42万円 113万円 +71万円
その他食費など 112万円 112万円 0円
支出合計 224万円 295万円 +71万円

現在と比較して「社会保険料・税金」の支出は71万円増える計算となりました(※あくまでザックリ計算)。

手元に残る金額は?

残業代60万円出る場合、同じ生活レベルで暮らし続けると手元に残る金額は、

年収520万円-支出295万円=225万円となりました。

おわりに

以上、フリーターから正社員になって年収が2倍になる場合の収支・貯金額でした。

自由な時間は大幅に減りそうですが、使えるお金も大幅に増えそうです。

現在週4勤務で時間とゆとりが比較的にあるのですが、その分お金がない状況です。

そこでお金に対する欲が出てきて「正社員で年収アップしたらどうなるか」的な記事をお金の面から作成してみました。

ちなみに、年収が2倍になると、年収から社会保険料・税金相当額を控除した年間手取り額は、

+残業代なしの場合

現在 正社員 差額 増加率
年収 230万円 460万円 230万円 200%
社会保険料・税金 42万円 98万円 56万円 233%
手取り 188万円 362万円 174万円 193%

となり、手取りで比較すると約1.9倍となりました。

+残業代60万円の場合

現在 正社員 差額 増加率
年収 230万円 520万円 290万円 226%
社会保険料・税金 42万円 113万円 71万円 269%
手取り 188万円 407万円 219万円 216%

手取り増加分の219万円を全額貯金できれば、社会保険料・税金を支払っても1年間働かずに生活できそうですね!!

※ザックリ計算したので、後日正確に計算するかもしれません。